Posted by admin

愛知県豊橋市で太陽光発電した場合の状況を、2013年1月時点で観てみると、4,05KWの設備では571KWの発電量がありました。
これを、前年度からの7ヶ月で累計すると、3897KWの発電総数となります。
発電量がもっとも多かった月は8月中旬で、およそ700KWあったんです。
この数字は豊橋市での平均値費でして、設備を導入してる人の話では、銀行へ預けておいても金利がタダみたいなものだから、電気代の節約になると考えると、銀行へ預けるよりは遥かに良いということでした。
そして、環境へも貢献出来るのが嬉しいということでして、太陽の恵みのあるエネルギー利用は、ずっと前から導入したいと考えてたそうです。
しかし、導入へは車1台分ぐらいの費用がかかるし、家のリフォームも一緒に遣ったので、資金繰りは結構大変だったということでした。
尚、それでもシステムを導入したのは、自然エネルギーの自給自足で人生をエンジョイしたかったからだそうです。