Posted by admin

我が家は豊田市にありますが、鉄筋コンクリートの家屋で、屋根がフラットな状態になっています。
それゆえか、よく太陽光発電の訪問販売が来るようになり、少し話を聞いてみると、勾配のついた屋根よりもフラットな方がパネルも安定しやすく、発電効率も高く、搭載できるワット数も高くお得だとのことでした。
訪問販売だから良いように言っているんだろうと思っていましたが、先日、子供のお友達のおうちが我が家のように屋根がフラットになっており、そこに太陽光発電が設置されているので、どんな感じですか?と立ち話の話題に聞いてみたところ、訪問販売のおじさんと同じような話をされていて、少しビックリしてしまいました。
明細まではさすがに見せてもらいませんでしたが、そうかー、フラットだとたくさん載るし効率が良いのかーと、ちょっと嬉しくなり、そこから太陽光発電について興味を持つようになりました。
主人に相談し、一度ショールームに行ってみて、実際に話を聞き、主人もかなり乗り気になったので、思い切って設置することになりました。
設置するまでは若干のためらいはありましたが、設置してみると本当に便利で助かっており、悩んでいた時はうそのように毎日楽しいです。
家で電気が作れるってこんなに素晴らしいことはありません。
豊田市は日本全国でも比較的日照時間が長いそうなのですが、それゆえか、冬でもかなり長時間発電してくれており、売電料はかなりの良い収入になっています。
子供もちょっとしたゲーム感覚で、節電してくれているので、良い情操教育になっていますし、家族みんなが太陽光発電について話をすることも増えました。
色々ネットで勉強して、安い深夜電力を上手に使って、日中はできるだけ電気を溜める(売る)ことに専念した方が良いようです。
今は売電料の単価も良いので、日中はできるだけ太陽の恵みを感じながら、電気を無駄につけない、使わないように工夫するようになりました。