Posted by admin

節電はとても重要ですが、それには結構限りがあります。
勿論、なるべく節約して電気を使わない生活はできないでもないのですが、必要なところまで節約してしまうと、生活がかなり不便になってしまいます。
それくらい私たちの生活は、電気を使う生活だからです。
節電に限りがある程度あるなら、次は発電、と考えるのはごく自然な事ですよね。
その為、最近では太陽光発電を導入しているお宅がかなり増えてきています。
例えば新築でとか、リフォームをする時とかの時に、一緒にそれを導入するという形です。
とはいえ、太陽光発電はどこで導入したとしても同じだけの発電を期待できるかといったらそうではありません。
全国各地の日照時間を比較してみると、日照時間の長い所もあれば、短い所もあります。
例えば、名古屋市は長い方の街なので、おすすめです。
また、名古屋市の場合、大きな都市ですが、背の高い建物が沢山あるわけではありません。
その為、折角太陽光発電を導入しても、隣の建物の陰になってしまってまったく日光が当たらない、なんていう事もかなり少なくなっています。
名古屋市であればどこでもそうとは言い切れませんが、とりあえず屋根に太陽光パネルを設置すれば、ある程度の日光は期待できます。
その為、名古屋は太陽光発電に適している場所です。
実際に名古屋で太陽光発電を導入しようかどうか悩んでいる人は、実際に設置した場合の発電量とかを調べて、それから導入を決めるのがお勧めです。